"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
e_lightbox_kombi_01.jpg

知っている人はご存知だと思うのですが、ブラジルには外観はレイトバスで中身は水冷エンジンというKOMBIというモデルが存在します。以前は、空冷モデルで、秋田のハリスコンディションという業者が少数輸入していたことは記憶に新しい人もいらっしゃると思います。空冷の製造が中止されたと思ったら…いつのまにやら水冷レイトバス登場です。今でも堂々と??ウェブサイトに掲載されているので、カタログモデルだと思われます。日本でいうところのハイエースのパッセンジャーヴァンのような存在ですかね。

e_lightbox_kombi_02.jpg

コアラのようなフロントがなんとも言えませんが、強いて言えばLANDROVER DEFENDERの顔つきに似ているような気がします。これはこれで慣れてくるとアリのような気もします。

e_lightbox_kombi_03.jpg

全体的にはレイトバスの面影を色濃く残していますが、細かいところは現代風にリファインされているようです。もっと細かい写真が欲しいのですがないので、想像の域を出ませんが、エクステリアはレイトバスで、エンジン無理やり水冷にリファインさせ、内装はヴァナゴンみたいな感じでいいのではないでしょうか?

e_lightbox_kombi_04.jpg

真性空冷ファンには邪道と一蹴されそうですが、僕はありだと思うんですけど…岐阜のコン太さんは乗りそうだなぁ。
あとは信頼性ですが、どうせゴルフⅢとかのエンジンのリファインだろうし、ブラジルも走行環境は厳しいでしょうし、この車を現地で買う人は失礼ながら決して裕福な人ではないだろうし、なかなかのタフネスぶりを発揮しそうですね。

ちなみに内装はこんな感じです。シンプルでいいんですが、21世紀なんだからブラジル製とはいえ、ドイツのメーカーなんだからせめて全席ヘッドレストはつけて欲しいですね。あったら後方視界は絶望的でしょうけど…。

i_lightbox_kombi_01.jpg

エンジンは下記の写真を参照ください。スバル、サンバーのような感じですね。水冷FLAT4でなく、縦置きレシプロエンジンなのが残念です。しかしここまでできるなら、きっとスバルのFLAT4が搭載できるはずです。

destaque1g.jpg

運転席、メーターまわりは、レトロ基調ですが、斬新な感じですね。

destaque2g.jpg

この車両の諸元等はブラジルのフォルクスワーゲンのウェブサイトで確認することができるため、当ページでは割愛させていただきます。KOMBI50周年記念車なども販売されており、現地ではそれなりにまだまだ需要もあり、人気も高いことが想像できます。人気がなければわざわざ水冷エンジンが搭載できるようにしませんからね。

これ、価格を計算したらそんなり高くはないのですが、誰か輸入しませんかね。きっと人気者になること間違いなしです。特にニセバスに乗っている御人にはうってつけかもしれません。だって、水冷だけど…ホンモノだから…。

★Volkswagen do Brazil総合(Allポルトガル語)http://www.volkswagen.com/br/pt.html
★KOMBIページTOP(All ポルトガル語)http://www.volkswagen.com/br/pt/modelos/kombi/gallery.html
★KOMBI50周年記念車スペシャルページ(Allポルトガル語)http://www.vw.com.br/kombi50anos/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1306-d486dadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。