"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
今回の2010年初旅のメインのひとつでもある、2009年12月23日に開業したばかりの富山地方鉄道市内線、セントラム(環状線)にまずは乗ります。北陸は自動車保有比率が全国でもトップクラスの車社会ですが、地方鉄道も負けてはいません。富山市の隣りの高岡市を走る路面電車「万葉線」も加越能鉄道(かえつのうてつどう)から自治体がサポートして新会社を設立し、軌道の重整備や新型の低床電車「LRT]を導入し乗客数を地道に伸ばして頑張っています。

一方、富山もJR富山港線をいったん廃止にしたあと、その線路、路盤を活用してLRTを敷きなおし鉄道線から新規に市内線を引き富山駅北口を結ぶ富山ライトレールを開業させ、目覚ましい乗客増につなげ成功しています。今回は新規開業といっても新線区間はわずかですが、しかし、既存の道路に軌道を新設し、街づくりを変えるという取り組みはとても評価できると思います。

路面電車大国と言えば、「走る路面電車博物館」と言われ続けた管理人の故郷、広島が有名ですが、新規に路線を開業したり、ハード、ソフト面から欧州のようなLRT性を積極的に進めている富山市は、20世紀の路面電車大国が広島だとすれば21世紀の路面電車大国は富山と言っても過言ではないくらい、路面電車先進都市です。

R0010386_convert_20100104233824.jpg

管理人が撮影した環状線の動画です。
まずは、新線開業区間のグランドプラザ前から既存を経て富山駅前までの区間。


次に既存線、富山駅前から新線分岐の丸の内からまたグランドプラザ前までの1周です。


見どころ、乗りどころ満載な富山の路面電車、環状線のダイヤは日中10分間隔、早朝・夜間は20分間隔が基本だそうです。市内線全線有効な1日乗車券は600円、車内でも運転手から購入できます。詳しいダイヤなどは下記のリンク先のpdfよりご確認ください。
http://www.chitetsu.co.jp/train/all-kidou.pdf
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1326-06b8d80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック