"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日のJAZZアップに気を良くして本日も再アップです。

JAZZの事はほとんど分かりませんが、時々は聞きます。

偉大なる趣味の達人、JAZZフリークでいらっしゃる

ブログ仲間の67camperさんには

遠く及ばないどころか、

恐れ多いのですが、

30歳も数年過ぎて、今年からJAZZを語れる

渋い男を目指そうと思います(笑)。

なんだか、雑誌LEONのちょいワルおやじの

ページに出てきそうなクサイ文句ですが、

67camperさんのような渋い男は

やはりJAZZとか映画とかに精通している

と思うんですよ。

まずは実践…ジャズ喫茶とかライブハウスに

行きまくり、その後、書物で勉強がいいのか??

67camperさんは、なぜJAZZに熱中するように

なったのでしょうか?

教えてください。

ホンモノの趣味達(趣味の達人)67camperさんの

ブログはこちらから↓

http://blog.goo.ne.jp/67camper/
コメント
この記事へのコメント
熱き思いありがとうございます。
67camperさん、コメントありがとうございます。熱い!!

そうだネットがあったと気付きました。自分は年代的にもR&B,HIPHOPが好きな世代ですが、やはりJAZZもいいなと思えるような年齢になりました。

どちらかといえば、ブルースの方が好きなんですが、今年から少しずつ勉強しようと思います。

とはいえ、自分も2流の趣味人です、趣味だけは(お金のかかる)たくさんありますので、どこで息切れするか分かりませんが、分からないことがあればいろいろ聞きますからよろしくお願いします。
2010/01/30(土) 22:36 | URL | kubottchi #-[ 編集]
NOW'S THE TIME
kubottchiさん、ジャズモードですね。クレオパトラの夢、さんざん聴いたパウエルのトリオですよね。今回はジャケットが表示されてないので自分のログにTBさせてください。さて、自分はジャズはまだ良いとしても映画は全くです。精通なんてとてもあり得ません。ブログのトップページにあるように、いろいろてを出していますが2流-3流です(あるいはもっと下かもです。)ただ好きな事に対する情熱だけはまあまああるんです。ついつい過剰に追求してしまいヒンシュクをかっている事もあるかもしれませんね。情熱をもって対峙すればアル所までは行けますよね。でもそれ以上は、趣味を越え、プロになりますからそれは収入を得るための仕事となりしんどくなりますよね。

ジャズの道へは今は気さくなJAZZ喫茶なんてのは死語になってしまい、そんなものにはなかなかであえず昔のようにお店のカウンターでは情報が得られません。でも今はもっとすごいネットがあるじゃないですか。基本的に聴いておきたいアルバムは100枚前後です。後は個性で自分のジャズ道を歩めば良いと思います。自分の場合は一枚の好きなジャズアルバムがあるとします。例えばブレイキーのもーニンが好きだとします。そしたら、メンバーとしてクレジットされているモーガン、ティモンズ、ゴルソンと各人のリーダー盤を聴いてみる。またモーニンという曲が好きなら、別のバンドのモーニンを聴いてみる。こんな格好でどんどん世界が広がる筈です。ネットでいつでも誰でも質問できるし、面白い情報が得られる好きもののブログが一杯ある時代、今このジャズ道の門を叩くには売って付け、"NOW'S THE TIME"と思いますよ!
2010/01/27(水) 22:08 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1364-5bb2ce49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
The Scene Changes The Amazing Bud Powell/Bud Powell(Blue Note 4009)  約30年前、ジャズを聴き始めたとき、周囲にジャズにを聴く輩はほとんどいませんでした。となると当然、知識を得ようとする材料はジャズについて書かれた書物と当時開店したばかりの新潟市のジ
2010/01/27(水) 22:07:26 | 67camper's Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。