"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から告知していましたアウトドア雑誌「GO OUT」主催のキャンプが富士山のふもと朝霧高原にあるふもとっぱらキャンプ場で行われました。自分は土曜日にしか休みがとれないので日帰りです。CMC琵琶湖キャンプでキャンプデビューした大阪のたかぱし夫妻を誘ったら、こちらは大阪から泊まりで参加するというのでカエル色2台で参加することにしました。

前夜は遅くまで仕事の管理人。ほとんど準備らしい準備もできず6:30に出発。9時前に集合場所の道の駅に到着です。
快晴、昨年、四国より出張で来られた67camperさんとともに山中湖に行った際には残念ながら天候が悪く富士山は見えませんでしたが、今日はバッチリです。

moblog_74973936.jpg

しばし歓談ののち会場であるふもとっぱらキャンプ場に到着。早速広いキャンプ場の邪魔になりそうにないとことに設営です。

R0010633_convert_20100517135530.jpg

R0010634_convert_20100517140138.jpg

ご覧のように富士山ばっちり見えます。

moblog_00f1d9e0.jpg

アップ写真

R0010629_convert_20100517140011.jpg

今日は200Aを2台持ってきましたが、バックに富士山

R0010636_convert_20100517135700.jpg

ワーゲンも富士山をバックにとマウントフジずくしです。

moblog_80071a0a.jpg

だんだんと昼前くらいにはどどっと一気に台数が増え、15時くらいまでにだいたい参加者は300人くらいでしょうか?若者が多いのかなと思いましたが、団塊世代の老夫婦あり、ファミリーあり、サークル風あり、カップルあり、単独参加ありといろんな参加形態を見かけました。旧車はわれわれのワーゲンのほかにビートルが1台、バスが2台、なぜかチンク(FIAT500)が1台と旧いタテ目のメルセデスが1台とネオクラッシックなSLが1台、あとはラングラー改造軍団が…。輸入車比率は低いですね。

僕の予想では、バリっと装備もきめて、高級テントなんかが何張も並ぶような光景を想像していたのですが、意外とみんな装備は貧弱なんですね。テントはコールマン比率低めですがそれでも結構いました。やっぱりファッション系のアウトドア雑誌だけあって今はやりの山ガール系、男もそんな感じ…。ヴィンテージコールマン持っている人は自分が見た限りでは一人もおらず…。ワーゲンも特に人気ないのか…と思いきや、意外とみなさん写真撮って行かれます。

やはりあの派手なグリーン2台が停まれば目立ちますね。

moblog_e6244fe5.jpg

こちらはメーカーブース、最新のテントがいろいろ展示されています。おしゃれ系のメーカーのテントブースもずらり…。しかしB級品やサンプル、カスな商品ばかりでまったく商売する気なし、自分も全く買う気なし。コールマンブースもありましたね。

山の夕暮れは早く来ますので、うちらは17時にはランタンに灯をともし、焚き火の用意もして夕食の準備。みなさん結構マナーいいですね、しかしまっ暗になっても明るいのはうちのサイトだけ、みなさん明りないの?見たら電池ランタンが多いですね。やっぱり装備よりもファッションにお金をかけるんですね。

R0010647_convert_20100517135927.jpg

管理人達のサイトはほんとうに会場の隅だったのですが、ワーゲン撮ってもいいですかと結構声かけられまして、そういうの結構うれしいですね。やっぱり。たかぱし夫妻もはるばる大阪から来た甲斐があるくらい、きれいな富士山を見ることもできたし、たくさんおしゃべりもできたし、特になにもしなかっけど、日ごろ忙しい管理人にとっては何もしないことはとても贅沢な時間でした。

次の日仕事ということもあり、小雨も降りだしてきて一気にたかぱし夫妻に手伝ってもらって撤収し、20:45に会場を後にしました。23時自宅着。なかなか有意義な一日でした。遠くから参加のたかぱしさん今度は僕が関西に行きますからね。

あと最後にこのイベントの問題点を2,3…

①参加費ぼりすぎ。
まずは、参加費が高すぎます。日帰り2000円+駐車場1000円、宿泊4000円+1000円これは1台の値段かと思いましたが、なんと一人の値段です。日帰りの僕の3000円はまだ我慢できるにしても、たかぱし夫妻なんか9,000円も払って参加賞もなにもなしです。普通、ワーゲンイベントでもこれくらいの高いフィーを払いなら何らかのステッカーやピンズなんかがつくものですが、何もなし。はっきり言ってボッタクリですね。こんな法外な値段を堂々と告知しているところなんかオレオレ詐欺よりタチが悪い。雑誌のイベントであれば、読者謝恩も兼ねているし、今まで購読してこなかった人へのアピールも兼ねているんだから、リーズナブルな設定にするのは普通だと思います。まぁ、イベント会社が1枚噛んでいるようだからかもしれませんが…。

②トイレをなんとかしてくれ。
トイレはキャンプ場のトイレ1か所のみです。案の定食事時間帯の時以外にも女子用は長蛇の列。大は3、小は2しかありません、”回転率”の速い男子用も列ができています。パンフレットにはトイレが少なく行列になるから気をつけてねって書いてありますけど、バカ丸出しですね。4回目なのに前回の反省が全く生かされていないのでしょうか?あれだけ高い参加費をとっているのであれば簡易トイレをレンタルするのが常識です。いろんな人が来るイベントなんですから万難を排することは基本の「キ」です。レベルの低いスタッフが運営に携わっているのは明白ですね。反省会という名の飲み会をするなら、もっと参加者のことを考えたほうがいいのではないでしょうか?

③日帰り参加者への配慮をせよ。
日帰り参加者はキャンプ道具を置いた後、専用駐車場に車を駐車させないといけません。たくさんの参加者の間を縫って出入りしないといけないので、日帰り参加者は専用駐車場にというのも理解できますが、やはりサイトのそばに車は置いておきたいものです。しかも宿泊者も後日たかぱしさんから聞いたのですが、翌日も12:00までは出れなかったそうです。各人で予定もあるし、帰る場所も遠い、近いバラバラなので、そのあたりも考慮あればさらにいいですね。

と、いろいろ書きましたが、天候もよく富士山もばっちり見れて、楽しい一日でした。
また次回は秋にあるそうですが、その時にせめてトイレの問題だけは解決してほしいです。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
たかぱし夫妻、先日は遠方よりお疲れ様でした。あなたがた二人がきてくれなかったらあの素晴らしい富士山を見れないところでした。深く感謝いたします。

2度目のキャンプでさらに深みにはまってしまった感じですがどうですか?道具も毎月決め打ちして少しずつ増やしていきながら、ヴィンテージもんもアクセントみたいに要所要所で買い増していけばいいと思います。

とにかくずっと楽しめる趣味です。ぜひ次回もよろしくお願いします。
2010/05/19(水) 23:19 | URL | kubottchi #-[ 編集]
お疲れさんでした。
なんやかんやで 楽しかったですね。
たかぱしカエル2号も遠距離最高記録を更新できたし、1日目の夜は小雨の降が振ってしまいましたが、2日目はとてもいい天気で気持ちのよい朝でしたよ。次は、イベント参加ではなくても、富士山の見えるキャンプ場でkubottchiの集いやりたいですね。
今回もお世話になりました!!師匠!! オニオンリング うまかったっす@@
2010/05/18(火) 21:39 | URL | たかぱし #WstX4HDY[ 編集]
ぜひ
67camperさん、コメントありがとうございます。この手のイベントは苦手なのですが、行ってきました。

なかなかおもしろかったですが、ほんと、参加費がバカ高いのとトイレが問題でした。小さいお子さんもたくさんいたので…。

それにしても富士山とワーゲンの組み合わせは最高です。ぜひまたお越しを!!
2010/05/17(月) 19:09 | URL | kubottchi #-[ 編集]
富士山
きれいやねぇ~~~。
また行きたいものです。
飛行機や新幹線から見えても、地に足をつけてみてみたいです。
今まで山梨/静岡からは1勝1敗ですから・・・
2010/05/17(月) 08:30 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1449-913e97c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。