"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは。 関東は、やけに涼しい一日でした。

先日のドナドナですが、多方面より

「どうしたの??大丈夫??」

連絡をいただき、ありがとうございました。

管理人自身もそんなに、危機的故障ではないと

考えていましたのでのんびりとワーゲンを

駐車場で日向ぼっこさせておりました。

さて、原因ですが、イグニッションコイルの突然死でした。

走るワーゲンパーツ屋とも言われる管理人!!

good usedのコイルと新品コイルを積んでおりました。

サクサクっと交換してセルを回すとあっけなくかかりました。

自分で調査、修理できたので費用は0円

もしドック入りになったらどうしようという考えが脳裏に

浮かびましたが、よかったです。

ついでに、オイル交換を済ませました。

点火時期も調整したらずいぶん調子がよくなった気がします。

ワーゲンシーズン到来に向けて、いつものように

こまめなメンテナンスを心がけようと思います。

皆さん、ご心配をおかけしました。
コメント
この記事へのコメント
復活しました。
minatoさん、コメントありがとうごじあます。
原因が分かって無事に復活しました。

まだまだ頑張ってくれないといけないので、
日常メンテを怠らないようにしないといけませんね。
2010/09/11(土) 08:25 | URL | kubottchi #-[ 編集]
あたりはずれ大きいです。
67SQBさん、コメントありがとうございます。
やはり経験ありますね。
コイルは新品でもあたりはずれが大きい部品だと思います
。僕のは2年で死にました。まぁ、大事に至らなくてよかったと思います。

パーツと工具ですが、ご存じのように僕の守備範囲と年間走行距離を
考えればある程度のパーツと工具携行は必然です。

修理の腕がなくてもパーツさえあればなんとかなりますから…。
2010/09/11(土) 08:22 | URL | kubottchi #-[ 編集]
コイルかあ
たいしたことなくてよかった。
コイルも予備がいるんですね。
納車の時に国産新品になってたので安心してるのですが。

まだ、路上で止まったことないのであせりそう。

バイクなら2回あるけど。
2010/09/10(金) 22:16 | URL | minato #mQop/nM.[ 編集]
同じ経験しました
コイルの予備は必要です。
僕の場合。バリアントはキーをひねりながらエンジンルームが目視出来ます。プラグをはずして火花が飛ぶかを確認し、路上で交換しました。
十分ありえる話なので要注意です。
とかおもってたら、トランクルームが予備パーツと工具で大変なことに
なってしまうんですよね。
2010/09/10(金) 20:49 | URL | 67SQB #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1544-606d7d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。