"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
P1030128.jpg

2日目は、せっかく四国に来たのだからと、無理を言って67camperさんにお時間を
割いていただきある場所に連れて行ってもらうことになりました。

今回は結婚式がメインであり、もちろん車ではなく公共交通機関での来四です。
松山から高知に行くのは、JRか高速バスですが、東日本のかたはイメージ
しにくいと思いますが、バスでもJRでも松山から一度香川県の多度津、
または愛媛県の川之江までバックしてそこから山越えをして阿波池田を
越して高知入りしないけいけません。これは相当に時間のロスとなります。

P1030126.jpg

高知と松山の人の行き来がないからに違いないのですが、それには石鎚山や剣山
という四国随一の山々が鎮座しているというのも無視できない要因かもしれません。

以前は、路線バス、国鉄(JR)松山高知線という高速を使わない路線があったのですが、
現在は高速バスにメインの座を明け渡し、JRバスとしては、JR松山駅前~風光明媚な
高原久万高原を経て、県境の落出(おちで)までしか結んでおりません。
その先、落出~高知県側は黒岩観光バスという地元の会社がコミュニティバスを
兼ねて落出~JR土讃線の佐川駅(さがわではなくさかわ)まで結んでおり、
なんとか松山~高知県を結ぶルートを未だに確立しているのですが、
なんと落出~JR佐川駅の間は、土日は完全運休でして、そういうわけで、
ご無理を言って67camperさんに落出駅まで迎えに来て
いただくことになりました。ご足労をおかけし申し訳ありませんでした。

P1030129.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、9:50JR松山駅発落出行きのバスがヨレヨレとやって
きました。相当赤字なのは想像できるようなくたびれたバスですが、なんだかテレビで
やるローカル路線バスの旅のようでワクワクしますね。路線バスで1時間45分の旅です。

途中、紅葉は終わり掛けていますが、三坂峠~久万高原で小休止ののち、
終点の落出に到着しました。
山間の小さな集落ですが、コンクリート造りの立派な「駅」です。
終点まで乗りとおしたのはもちろん僕一人、運賃はご立派1,840円!!

P1030131.jpg

バス停には見慣れた'66BUGが空冷のエンジンを轟かし待っていました。
軽井沢以来の67camperさんとの再会です。

P1030133.jpg
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
67camperさん、コメントありがとうございます。落出までお迎えいただきありがとうございました。

日曜日は、ほんとにポカポカで12月なのかと疑うくらいのワーゲンドライブ日よりでした。
久万高原僕も好きですよ。

1月ミルズ再訪必至です。
前回の教訓を受けて安全運転でまいります。
出来上がったばかりなのに事故なんて、しゃれになりません。

では、また1月に会えることを楽しみにしております。
2010/12/07(火) 18:54 | URL | kubottchi #-[ 編集]
安全運転でまた来てね!
kubottchiさん、JRバスの旅,お疲れさまでした。予想通り,お客さん一人でしたね。今回は暖かく風もなかったので気持ちの良いドライブでした。晩秋~初冬の久万高原町もいいですね。

一月は03でミルズに来るのでしょうが,気を付けてお越し下さいね。前の九州旅行の時のようにバンパー損傷とか起こさないように・・・。初めて遠出したコンバチがオーバーヒートした経験がありますが,やはり最初が肝心ですから・・・。自分のようにケチがつかないように。
2010/12/07(火) 05:33 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1633-4b84ca08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック