"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
67camperさんと無事に落ち合い、一路高知市内に向かいます。
今回、私が高知を訪問した一番の理由は何と言っても先日、67camperさんの
blogにてアップされていたアウトドアショップMILL'Sさんをぜひとも訪問
したかったためです。

恐れながら私は67camperさんと趣味や興味があるもの、いわゆる琴線に触れる
ポイントがどうも一緒のことが多く、その67camper氏が驚愕するほどの
Outdoor Shopというのはいったいどういうお店なのか、そしてどのような
ラインナップでオーナーはどのような人物で、どういう見識の持ち主なのか、
非常に興味があり、しかも失礼ながらそのような店舗が四国の高知に存在する
ということに驚きながらぜひとも訪問を果たすべく、無理を言って貴重なお休みを
僕のために、こうしてMILL'S詣でに付き合ってくださることになったのです。

P1030137.jpg

バスの終点、落出からワーゲンで1時間半、ようやく高知市内に入り、見覚えのある
街並みに到着しました。
この日は、日曜日とあって片側2車線をつぶして、高知名物「朝市」が開催されています。
NHKの大河ドラマ、龍馬伝も先週で終わってしまいましたが、龍馬の影響は大きく、
市営の地下駐車場も車を停めるのがやっとでした。

カレーが大好きな67camperさん行きつけの、インド人経営のカレー屋で抜群にうまい
チキンカレーとナンプラーで味付けされたこれまた抜群にうまい焼きそばをご馳走に
なり、腹ごなしをした後、いよいよOutdoor Shop MILL'Sさんに向かいます。

P1030140.jpg

飲み屋街のとある路地を左折すると、67camperさんがブログでアップしておられた
見覚えのある外観が見えてきて、それが目的地MILL'Sさんでした。
外観は普通のビルというか少し大きな一軒家のような趣で、とても驚愕するような
外観ではありません。
がしかし、窓に張り付けているブランドのADをよくよく見るとそれが、タダものでは
ないのがだんだん分かってきました。

P1030142.jpg

店内で満面のポーズを決める67camperさん、彼は3度目の訪問で余裕の表情ですが…。
わたくしkubottchiといえば、氏が初訪問としたときのように驚愕……………………。
その次に店内を見て絶句………………………。
一言「なんじゃ、こりゃー。」
あの67camperさんが驚いたのも仕方ありません。

日本中広しといえども、いまだかつて見たことのないくらいの在庫量の
Pendleton,FILSON,THE NORTH FACE,SIERRA DESIGNS,REAL MCcoy…など
大量のアウトドアアパレルがストックされているではありませんか!!!

「なんじゃこれ」を多分30回以上言ったと思います。
それですよね、67camperさん。
特にペンドルトンとフィルソンの在庫量は間違いなく日本一ではないかと
思うくらいこれでもか、これでもかと、それもきれいにディスプレイされて
いるのではなく、ウェアハウスのごとく無造作に置いてあるのです。

オーナーのO氏は出かけておられましたが、奥様が電話をして、すぐに店舗に
戻ってきてくださいました。
そこからO氏の、説明が約2時間ほど始まるのですが、絶句、狼狽するしか
ないものでした。

いわゆるデットストックなのですが、例えばノースフェイスのダウン、'80S
当時もの、もちろんMade in USAです。
箱からザクザク出てきます。よく古着やで売っているボロの1点ものでは
ありません。新品、NOSですよ!!!!!!!!!!!!なんじゃこれーの世界です。
それも1色ではなくほとんど全色あるっていうんです。
もう言葉を発することができませんでした。

そのほかにも靴にも造詣が深くDANNERの在庫量もおそらく日本一なのでは
ないでしょうか?
私もアウトドアアパレルには造詣が深いほうだと自負していましたが、
O氏の前では完敗です。恐れ入りました。

しかもO氏が素晴らしいのは、67camaperさんや自分と同じように、
Made in USA崇拝者!!(言葉が適切でなくすみません。)だということです。
最近は、フィルソンなどもちょくちょく中国製を出しているのを僕も
知っていましたが、氏はやはり中国製はねぇと言って、やっぱりアメリカ製!!
と気持ちよく言い放つ姿は非常に共感を持つことができました。

さらに私がアウトドアアパレルに興味を持つきっかけとなった油井昌由樹氏や
いまやあまたの著名なアウトドアブランドの輸入代理権をかかえる、A&Fの代表
赤津孝夫氏とも交遊があるようで、さらにびっくりです。
本当に筋金入りのアウトドア・カントリーマンなお方なのでした。

話は尽きないのですが、決め打ちしないと、次から次へと掘り出し物が出てきて
どれを購入していいのかよく分からなくなってしまいました。
ここは我々のような変態にとってま・さ・に聖地というべきお店でした。

せっかく私のために時間を割いていただいたのに、何も買わずにおいとまするのも
申し訳ないので、今シーズン買おうと思っていた、ペンドルトンのチーフジョセフ
柄のひざかけを1点買わせていただきました。

奥様にもおいしいコーヒーを出していただき、まるで理想のお店にいるかのような
夢を見ているかのような濃密なほんとうに濃い時間を過ごさせていただきました。
このような貴重な経験を与えてくださいました67camperさん、快く応対して下さいました
Oご夫妻に、この場を借りて御礼申し上げます。

お店を出た後、二人で、コーヒーを飲み直したのですが、二人とも放心状態に陥ったのは
言うまでもありません、それくらい強烈な、しかし、このようなお店が日本にもあるんだ!!
と喜ばすにはいられない、冬のafternoonでした。

軍資金を持って、絶対、再訪するぜよ!!

※MILL'Sさんは、ご夫婦でやっているお店です。通販もやっていらっしゃらないようです。
このお店に関する件については、お問い合わせいただきましても一切お答えいたしかねます。
自分が言うのもおこがましいですが、ただアウトドアウェアが好きというだけで
訪問するようなお店ではないような気がします。
つまり、冷やかしはお断りということです。
ご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
顎はずれ、腰砕け
67camperさん、コメントありがとうございます。昨日は大変お世話になりました。

ミルズさん、恐るべし。
顎はずれ、腰砕けになりました。
ま・さ・に記事の題名のように、驚愕、絶句、狼狽しました。
うろたえるとはまさにあの事です。

あの在庫量とあのラインナップをみると、どんな人でもうろたえて、
どうすることもできません。ギヴアップです。

しかし、あのようなお店がジャパンにあるなんて、
素晴らしいとしか言いようがありません。

貴重な経験をさせていただき、感謝しています。
次回の上陸時も手土産持参で絶対行きます。
2010/12/06(月) 22:28 | URL | kubottchi #-[ 編集]
聖地:ミルズ
文章がすべてを物語っています。すごいでしょ!もう開いた口が塞がらんどころか、そのままアゴが外れてしまうのでは思うぐらいのサプライズです。狙いを決め手の訪問,予習が必要なので,近くにありながらなかなか足しげく通えないのです(涙)。
聖地と言っても過言ではないでしょう!!!
2010/12/06(月) 21:57 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1634-278d7631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
12/5(日)今日は超イイ天気でした。関東遠征でお世話になっているkubottchiさんが四国遠征にやって来ました...
2010/12/06(月) 21:59:46 | 67camper's Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。