"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1050502.jpg

今年の1月に四国のVW帝王、67camperさんと再会したときに

うちの親父が使っていたhartmannのbagを氏に差し上げました。

もちろん1,2回しか使っていないmint品です。

だって価値も分からない人におあげても仕方ないでしょ。

年の差はだいぶありますが、67camperさんも僕もhartmannが

大好きです。

僕のような若輩者でエグゼクティブじゃない者が所有すべきでは

ないと思いますが、シンプルで頑丈で、使い込むうちに自分に

なじんでくるものはそうそう今の世の中ありませんよ。

ヴィトンやグッチを買うなら、僕ならGHRKAかhartmannです。

残念ながら、そう思う人はなかなかいなかったようで、

日本の代理店だった三越でも数年前に取り扱いがなくなって

しまいました。


P1050509.jpg

さて、今日ご紹介するのは、正月に実家の広島に帰省した際に

親父から譲り受けhartmannのケースです。

僕の父親というのは、息子がミスターモノマガジン

と呼ばれるくらいだから、

それに輪をかけたような・・・

もう元祖モノマガジンのような人です。

人が欲しいと思っているものは

たいてい所有しているといった感じです。


P1050504.jpg

父は20代後半から海外で長く働いていたことが多く、

それゆえに舶来のいいものを見る機会や審美眼、

アッパークラスの外国人が所有しているモノを

観察していたのでしょう。

このhartmannは多分帰国して三越で買ったと思うのですが、

数年前に仕事を引退してから、

ずっと奥にしまってあったのを、

「欲しいんだろう?」と

いって正月に僕に譲ってくれたのでした。


P1050506.jpg

昔から欲しいのもは自分で稼いで買えと、

口を酸っぱくしていっており、

それを僕も実践してきたのですが、

35歳が近づいてきて、haetmannを

持たせてもいいと思ったのでしょうか?

自分としてはまだまだ貰えるのは先の話で、

親父が死ぬ間際かなと思って

いたので、ちょっとびっくりしたのでした。

とにかく、こういう一生モノの製品を親から子、

子から孫へ受け継ぐといった習慣も

きょうびの日本ではなかなかなくなりつつあると思うので、

受け継いだからには大事にしていきたいと思います。

オヤジありがとう。
コメント
この記事へのコメント
再アップ楽しみにしています。
67camperさん、コメントありがとうございます。
過去に貴ブログで紹介されているのは記憶にあります。
まだまだ年季が入るまでには時間がかかりますが、大事に使おうと思います。
また再アップ楽しみにしています。
2012/05/18(金) 09:46 | URL | kubottchi #-[ 編集]
同じもの!
先日は御世話になrました。UPのhartmannは多分自分が所有しているものと、同タイプかと思います。
http://blog.goo.ne.jp/67camper/e/8ca34027ed53d057e8aad83ee825fa75
この一番左です。右のトランクのサイズもわかるかもです。把手が取れそうになったのはこれでしたっけ???自分のはかなり年期が入り,アメ色ですが,多分同じです。またZOOMしてアップしますね!
2012/05/14(月) 08:55 | URL | 67camper #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/1986-e4ff20e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。