"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅の10日目は朝7:00に高知を出発しました。

高速で一気に本州に行こうとも思ったのですが、

急ぐ旅でもないし、32号線で高松まで出て、

久々にフェリーで宇野に出ようとビートルを

走らせました。

P1060600.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、最近まで

岡山県側の宇野港と香川県側の高松港を結ぶフェリー会社は

2社あり、宇高(うたか)国道フェリーと四国フェリーの2社が

ありました。


P1060603.jpg

ところが、瀬戸大橋の高速料金の値引きなどで、会社の業績が

悪化し、他航路も所有している四国フェリーはなんとか踏ん張って

いましたが、宇野~高松航路1本の宇高国道フェリーは会社解散

という悲しい結末になってしまいました。


P1060604.jpg

僕が岡山にいた頃は両者とも24時間30分ヘッドの運行で、

それは活気があったものでした。

現在も24時間運行は行っているものの終日1時間ヘッドになり

不便になりました。


P1060605.jpg

そんな思いにふけっていると左手にフェリーの宿敵瀬戸大橋を

みながら終点の宇野港に到着です。

11:45発という中途半端な時間のフェリーにも

かかわらず、トラックを中心にフェリーの車両甲板は満車で

大盛況でした。


P1060606.jpg

競合他社が力尽き、四国フェリーの独占になったということも

たぶんにあると思いますが、やはり所要時間1時間と瀬戸大橋より

大幅に時間がかかっても特にトラックなどの特大車はフェリーの

料金の方が安いのかもしれません。

皆さんも時間が許せば、瀬戸内の潮風に吹かれながら、フェリーで

四国入り、本州入りしてみてはいかがでしょうか?


P1060608.jpg


早めに車に戻っていたのですが、ナビの表示が海上になっていて

きちんとゆっくりと矢印が動いていたのが面白かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/2156-71e491d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。