"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご無沙汰しております。

先の3連休でまたしても群馬に行き今度は1303Sのメンテナンスを

してきました。


DSC_0558.jpg

まずはお得意のマフラーのZINK塗装から。

この車輌を引き上げてきてエンジンOHした時に塗ったのですが、

すでにZINKがはがれているところがでていました。


DSC_0540.jpg

純正ですよ。状態もかなりいいです。

DSC_0536.jpg

裏側もきちんと塗ります。

目に見えないところですが、こういうところやらないと

気がすまない性格なんで・・・。


DSC_0565.jpg

次にアンダーコートを塗ります。

これまではノックスドール900を使用していたのですが、

今回はZINKのメーカーと同じテロソンのものを使用しました。

こちらは、ノックスドールと違い、速乾性です。


DSC_0571.jpg

照明を当てながら、塗りムラがないように塗装していきます。

おじさんの工場でも塩カルの被害を防ぐために、

新車でもアンダーコートを吹くそうです。


DSC_0570.jpg

ノックスドールより使いやすく、乾きもはやくて仕上がりも

想像以上でした。

値段が高いのが痛いですが、ノックスドールとほぼ同額です。

次回からはテロソンを使用したいと思います。


DSC_0551.jpg

DSC_0552.jpg

フロントも丁寧に塗りました。

せっかくなんで足回り系も撮影してアップしておきます。


DSC_0550.jpg

DSC_0549.jpg

タイロットエンドブーツ、ブーツ関係も交換していますので

もちろん破れなし、クリーンですね。


DSC_0569.jpg

コンチネンタル大好きな管理人ですが、今回はBSスニーカーを

チョイスしてみました。

結果は静かで○でした。


DSC_0568.jpg

砂がついているので、山見にくいですが、

当たり前ですが、バリ山です。


DSC_0576.jpg

購入時より気になっていたのですが、

オイルフィラーの下部のパッキンがダメになっており

そこからオイルが垂れてマニフォールドに達し

精神衛生上あまりよくない状況でした。


DSC_0575.jpg

オイルフィラーのナット交換しようにも以前に作業した人が

かなりネジを舐めさせており、専用工具を入れても溝が潰れ気味で

ネジが回りません。おまけにかなりガンガンに締め付けてあります。


DSC_0578.jpg

おじさんに手伝ってもらい、なんとか交換できました。

なんでもかんでもめいっぱい締めればいいものではありません。

ちなみに、パーツは純正のものを以前に購入していましたので、

純正を使用しています。


DSC_0581.jpg

ついでにボロボロだったオイルフィラーキャップのガスケットも

交換しておきました。

最近はコルクが細いタイプが主流ですが、僕はお気に入りの

コルク粗めのタイプを使っています。

このキャップのガスケット長年のオイルでコルクとゴムがカチカチ

になってボロボロなのがほとんどですよね。

ここを交換するとカチっとしまるようになります。

こんなところ気になるわたくしは本当に変態です(笑)。


DSC_0547.jpg

せっかくなんでリア側の写真もアップします。

DSC_0561.jpg

DSC_0562.jpg

問題ないですね。

DSC_0559.jpg

そして高年式のビートルで結構やっかいなのが、

リアのミッションマウントですね。

自分は純正を4つ持っています。(左2個、右2個)

1セットは黄色い1303に使用しています。

それとは別に社外品で一番まともだったGERMAN/PE社製の

新品持っていましたので、こちらに交換しています。

ミッションマウントって大事なパーツです。

特に信号待ちやエンジンかけて停車中にエンジンが

ユサユサゆれたり車内に振動が来ている場合の

原因はマウントにあることが多いですね。

この1303Sも引き継いだ時はまさにそういう症状でした。

マウント重要視していない方多いように思います。

さて、今回しようしたPE社もすでに会社自体消滅しています。

最近になって某パーツ屋さんが純正を入手され販売して

いらっしゃいますので、高年式お乗りの方は早めにゲット

してくださいね。もちろん価格はそれなりにしますよ!!


DSC_0566.jpg

そして最後はエンジン、ミッション部分。

どちらも1滴の漏れもありません。

素晴らしいでしょ!!


DSC_0546.jpg

黄色い1303でもオイルは少し滲んでいるのに!!

こちらは全然汚れなし!!

ミッションの状態もすごいいいです。

できれば黄色に載せ替えたい!!


DSC_0545.jpg

でもオリジナルに拘りたいので載せ換えは

躊躇しております。

というわけで、半年がかりで、1303Sもそこそこのレベルまで

仕上がりました。

これからもボチボチやっていこうと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/2519-7379be19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。