"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は管理人誕生日でした。

完全にアラフォーが近づいてきました。

別に誕生日だからというわけではないのですが、

No planで思い立って前から行きたいと思っていた

奈良田温泉に妻と行ってきました。

道志みちから山中湖へ。

今日は雲ひとつない青空で空気も澄んでいて

こんな素晴らしい写真が撮れました。

67camperさん、見たかっただろうなー。


DSC_0630.jpg

朝早くからアクティブな中国人ツアー客を尻目に

一路、本栖湖を経由して国道300で身延方面に・・・。

その後、奈良田温泉に向かいます。

想像していたよりも道もよく、新しいトンネルも

できていて快適でした。

この奈良田温泉は秘境の温泉で、泉質も非常によくマニアには

有名な温泉のようです。

6:00出発で10:00に到着です。

駐車場は朝早いにもかかわらず、10台弱が停まっていました。

急な坂道を登ること5分、町営の奈良田の里温泉です。


「町営 奈良田の里温泉」
※冬期はスタッドレスタイヤ、その他雪対策が必須です。
住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
電話番号:0556-48-2552
営業時間:9:00~19:00(11/15~3/31までは18:00)
       食堂は10:30~15:00まで
定休日:毎週水曜日と年末年始

DSC_0633.jpg

古民家を改造したような趣の母屋から

温泉場まで廊下で歩きます。

お湯はかなりぬるめですが、湯船に浸かると、

これまで入浴したどの温泉でも味わったことのないような、

ぬめり感が体にまとわりつきます。

湯温が低いので、風邪ひきそうですが、長時間入れそうです。

自分も20分くらい浸かっていました。

湯上りは、肌がツルツルになり、びっくりです。

妻も同じようなことを言っておりました。

少し遠いですが、オススメの温泉でした。

身延と言えば、うなぎが隠れた有名場でして、

いろいろ調べたのですが、急遽、よさそうな「うな富士」さんに

行ってみることにしました。


DSC_0636.jpg

こちらのお店、うなぎと鮎の塩焼きしかメニューになく、

しかもお店が非常に小さくて、到着した時刻には

お客さんで一杯で少し待ちましたが、それでも、

テンポよくお客さんが入れ替わるので

20分くらいで入店できました。

我々は、特上定食を注文しました。


DSC_0634.jpg

15分ほどで出てきたのは、立派な厚みのあるうなぎです。

非常に食べごたえありそうです。


DSC_0635.jpg

焼き方は関西風で表面はパリパリで、

中はふっくらしてどんどん食が進みます。

特にタレが秀逸で、甘いのですが、後からくる甘ったるさが

まったくなく、とても嫌味のない、素晴らしいタレでした。

タレ、うなぎ、ご飯の一体感があり、あっという間に

完食してしまいました。


「うな富士」
住所:山梨県南巨摩郡南部町楮根2000-3-1
電話番号:(0556)-66-2701
営業時間:11:00~14:00 16:00過ぎ~19:00
(電話確認をおすすめします。完売閉店の場合あり。)
定休日:月曜

DSC_0637.jpg

その後は、富士川沿いに、富士宮まで出て、

新東名、東名経由で渋滞にはまることなく

夕方には自宅に戻りました。

朝早く出たので、日帰りでしたが、なかなか充実の

日帰りドライブでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/2537-b944f62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。