"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
20080213230236


14時過ぎに桂浜を出て、南国インターで休憩をとりながら高知道を順調に北へ向かいました。
途中、大豊インターを過ぎたあたりで、雪がちらつきましたが、それよりも強風注意の表示がだんだんと多くなり、川之江ジャンクションを高松道に入ると、瀬戸内海とは思えないような
強烈な横風がビートルを襲います。

坂出に近づくにつれその強烈さは増していき、瀬戸大橋諦めてフェリーでの本州上陸を
考えましたが、とりあえず、瀬戸大橋に入ってみることにしました。

写真は香川側です。67camperさんがイベント等で本州に渡るときに橋の強風で生きた心地
がしないと言っていましたが、それが今日ようやく分かりました。
言葉では言い表せないくらいの強烈な風が容赦なくビートルを襲い、車体が左右にふられ
ともすれば、落ちてしまうのではないかというくらいフラフラ走行になってしまいます。
スピードは40キロも出せればいいほうで、とても生きた心地がせず、一気に橋を走破する
つもりでしたが、与島で休憩を入れないと無理なくらいでした。

まだ雪走行のほうがマシです。
コメント
この記事へのコメント
死ぬかと思った。
67camperさん、コメント有難うございます。
マジで死ぬかと思いました。
もう車輌はフラフラで、やっと67camperさんが
言っていたことが分かりましたよ。

もう次からは時間かかってもフェリーにします。
2008/03/01(土) 12:11 | URL | kubottchi #-[ 編集]
瀬戸大橋
kubottchiさん、怖いでしょ!
これを左ハンドルのタイプ2で走ってごらんよ。走行車線の左側の金網の下の海が視野に見え隠れするんですよ!!!
自分にとっては本州遠征の鬼門です。
吹いているときは、与島には絶対寄れません。一気に走りきるのみです。
なんで高額の通行料を払ってここを走るのか?。下道、フェリーは面倒臭いし仕方ないか?・・・
2008/02/16(土) 19:24 | URL | 67camper #bD6wHOfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/486-dc982c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック