"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090206123325
20090206123323


今日は、今は存在しない髭剃りで有名なBRAUNの時計部門がかつて製造していたクロックのUPです。この時計の存在を知ったのは高校生の時で、さきに永遠の定番である写真右手のAB7を高校2年のときに購入し、その後、大学に入学後、アメリカ行きの際に、トラベル用として発売されていたAB314vslを購入しました。

どちらもMADE in Germanyで後から購入した機構の複雑なAB314はつい昨年、修理に出しましたが、AB7は10年以上も故障しらずで今でも現役です。AB7はニューヨークのMOMA博物館にも優れた工業製品ということで展示されていますね。こちらの時計はブラウンの工業デザイナーDietrich Lubs [ディートリッヒ ルブス]氏によってデザインされた大変機能美に優れた製品です。

AB314はフタ付になっていてフタ裏には主要国のGMTが印刷されていて、トラベル用を意識していますし、実用的ではないにしろ、ボタンを押せばランプ点灯するようになっています。また、ボイスコントロールといって、めざましセット時に、所定の時間でアラームが鳴ると、スイッチを押さなくても声や音を出すだけでアラームがなきやむという機能もついています。このボイスコントロールが敏感でごく小さな音でも反応するのがたまに傷ですが、デザイン、使い勝手ともに個人的には最高の携帯クロックだと思っています。

残念ながら、採算性の悪かったBRAUNの時計部門は買収先でもお荷物扱いで確か21世紀にはいってすぐにその製造も会社もすべてなくなっています。この時計欲しい人結構たくさんいると思うのですが、再販するとなるとMADE in Chinaになるでしょうから、それでは意味がないですよね。ネットで探せばまだシンプルなAB7モデルだと新品で購入できるようなので、興味を持たれた方は一度検索してみてはいかがでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/922-989fa75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。