"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090223213722
20090223213720
20090223213718


以前、直江津から六日町までを結ぶほくほく線(北越急行)に乗った時に車内の広告を見て、一度行きたかった十日町市のお蕎麦屋、小嶋屋総本店に念願かなって訪問することができました。

題名にもある「へぎそば」とは木を剥いだ板を折敷にしたもので、ざるそばやせいろ同様「へぎ」という器に盛られたそばのことを言います。今回は、こちらのへぎそばは食しませんでしたが、基本的には器と盛り付け方法が違うだけで、ここのお店独特の「布乃利そば」を堪能することができました。

布乃利そばとは、織物の糸の糊つけとして古くから魚沼地方で使われてきた海藻(布乃利)をつなぎとして使用しているそばのことを言います。滑らかな喉越し、歯ごたえが特徴です。一つ一つ手作業で選別し、長時間焦げないように煮溶かして使用するそうです。

実際に食してみると、今までのそばでは食べたことないような強いコシがあり、噛み砕く感じがありますが、喉越しは確かにいいですね。しかし、そば本来の香りはほとんどせず、お蕎麦を食べているという感じではありません。皇室献上のお蕎麦のようですが、個人的には飛びきりおいしい、絶品という感じはせずに、少しがっかりしました。でも、普通においしくいただきました。

店内の内装が上品な和風でそちらは感じがよかったです。そばの香りを楽しみたいという方はちょっと物足りないお蕎麦かもしれません。



小嶋屋総本店(他にも支店あり)
住所:〒新潟県十日町市中屋敷758-1
電話:(025)-768-3311
FAX:(025)-768-3456
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:無休
小嶋屋総本店のウェブサイトはこちらから→http://www.kojimaya.co.jp/index.html
コメント
この記事へのコメント
出雲そば
minatoさん、こんにちは。コメント有難うございます。
そば最高ですが、やはり私は信州そばよりも出雲そばの濃い色のそばがいいですね。

そういえば、二人で雪の中おろちループを走って出雲横田までおそば食べに行きましたね。

尾道にそば屋2軒もオープンなんてすごいですね。
2009/02/25(水) 17:18 | URL | kubottchi #-[ 編集]
たまにはそばも
お帰りなさい。

いいですね。
たまにそばが食べたくなります。
寒くても冷たいそばなんですね。
尾道にもこんどそば屋が2件オープンします。
来月時間があれば奥出雲にそばを食べにいこうと思います。
2009/02/25(水) 15:54 | URL | minato #nlBqyCS.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/tb.php/939-056cc090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。