"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
P1050391.jpg

2月29日、こちら神奈川は久々の大雪でした。

昨年、我が家に導入された190Eですが、9ヶ月にして

な、なんと14,000㎞を走行し、さすがにメンテナンスに

入れることにしました。

メニューはオイル交換と鬼門ATF交換(フィルター、パッキンも)

暖かい時期に備えてクーラントの交換を

YANASEにてお願いしました。

代車にW202をおかりして京都まで所用を済ませに行き、

意気揚々として戻ったところ、

○○さん(僕の名前)悪いニュースです。

Vベルト・ベルトテンショナのガタがきて限界で神奈川まで

ギリギリ帰れるかどうかということろです。

あと、オートマのオイルクーラーホースから

ATFが漏れています。

としっかりと見積書を作成していただいて、

見せてもらいました。

えーっと13万!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ワーゲンの車検が受けれるじゃないか!!!!

さすがメルセデス、初めての痛い洗礼です。

工場の中に入らせてもらい、

テンショナなど悪い部分の説明を受け、

修理しないと神奈川に帰れないし、これも神様の事故する前の

お告げだと思い、修理することにしました。

僕の190Eは工場長のM氏が担当してくださっていて、

翌日は塞がっていた代車のW202をさらにもう1日

延長してかりれるよう手配してくだいました。

その日は、失意のどん底というか、

想定外の痛い出費に頭が痛く、

ホテルで遅くまで寝付くことができませんでした。


P1050396.jpg

翌朝、6時に岐阜羽島から代車W202で

北陸に所用を済ませに行きます。

ワーゲンオーナーの皆さん、北陸というと、

あ、B/Wに行くのかと勘ぐられるかと思いますが、

違いますよ。

最終型のBRZのW202走行距離は50,000キロメートルですが、

かなり程度よく僕の190Eも22年落ちとは思えないほど

よく走りますが、このW202も11年落ちでびっくり

するほど、とてもよく走ります。


P1050397.jpg

メルセデスといえば、やはりドライヴァーズシートからのこのセオリー通りな

スリーポインテッドとメーターが個人的には好きです。

この景色は現行車では味わえませんよね。


P1050399.jpg
北東北の旅から無事に戻りました。

3日間で2,000㎞走行しました。

メルセデス190Eまたしても奇跡の

ノントラブルです!!

P1050347.jpg

2日目、宿泊したホテルのカーテンをあけると一面の銀世界でした。
昨晩のうちにまたかなりの積雪があったようです。
宿泊したホテル、決して高級ホテルではないのですが、評判が
よかったので今回予約をとりました。

評判がよいのが分かりました。若い従業員が多いですが、
ホスピタリティ溢れる接客、きれいな部屋、そしてなんといっても
バイキング形式の質、量、レパートリーともに最高な朝食です。
なんとアイスクリームもあります。

野菜の新鮮なこと、青森県産のアップルジュースをおかわりし
朝から旅の2日目の臨戦態勢を整えました。

8:30ホテルを出発。
いきなりの猛吹雪です。(写真参照)
同行者とこれはやばいよね、前見えないし、どうするーどうするー
と言っているうちに高速入口まで来ました。
とりあえず、行けるとこまで行ってみようと、またしても昨日と
同じ感じで、鯵ヶ沢方面へ。

P1050348_20120216182618.jpg

アイスバーンの中メルセデスは進みます。
弘前市内はスルーして、大雪とアイスバーンの中、
ローカル線の旅には絶対出てくる、五能線の鯵ヶ沢まで来ました。

P1050349.jpg

P1050350.jpg

荒々しい日本海がお出迎え。
雪は風で飛ばされ少な目ですが、道路か凍っています。
鯵ヶ沢といえば焼きイカ通りと呼ばれる一夜干しのイカを焼いて売る
堀っ立て小屋がたくさんあることろで有名です。
一度11月に訪問してそのイカのうまさに感動して再訪することにしました。

P1050351.jpg

途中、五能線のリゾートトレイン「リゾートしらかみ」とすれ違い・・・。
乗客は・・・さすがにまばらでした。
雪と寒さのためか、残念ながら鯵ヶ沢のイカ焼きはすべて閉店、
さいごの頼みの道の駅の売店も閉まっていました。
とりあえず深浦方面に行ってみようということになりました。

P1050352.jpg

途中、千畳敷で休憩。といいたいところですが、車外に出ると寒さで
即攻車内に戻る始末です。寒い。

P1050353.jpg

P1050354.jpg

深浦の手前の道の駅でやってイカ焼きを焼いてもらえることになりました。
津軽美人(マジで美人っす)のお姉さんがニコニコしながら
「何枚焼きますかぁ?」って聞きながら、
素早く、イカを焼き始めます。

P1050355.jpg

1枚300円ですが、250円のところもあります。
だいたい300円が相場かな。

P1050356.jpg

もう、お腹が鳴りまくってやばいです。

P1050358.jpg

津軽美人のお姉さんの力作が完成!
この焼きイカ食べたら他は無理です。
肉厚で噛めば噛むほど弾力があって
イカの香りもグングン食欲をそそります。
マヨネーズなんていりません!
不衛生かつ程度の悪い屋台のイカ焼きと比べるなんて
論外ですよ!
ペロッと完食です。






P1050345.jpg

190Eの雪道走行動画です。

管理人のちょーヘタクソなナレーション入りです。

自分の声、大嫌いなんで、期間限定です。

1週間で消します。

youtubeの方も1週間で非公開にします。

なーんだ、雪たいしたことないじゃんと

思う方、実際に行って走ってみてくれ。



青森市内に向けての走行シーン。これには映っていませんが、
相当な吹雪で前も全く見えない状況でした。


青森市内の走行シーン。ナビ音声が邪魔してすみません。
最後のところの積雪の高さ見てください。


P1050346.jpg
ついにこの時がきた。

先週、インフルエンザにかかり、イナビルを処方され、

久々につらい1週間でした。

もう元気になりました。

ワーゲンをもう1ヶ所のパーキングに置いて、

メルセデスを取りに行ってきました。

昨夏に神奈川~広島~福岡のロングドライブに

行ったきり、長距離には出ていないメルセデス…。

とりあえず、年末年始でオイル交換とスタッドレス新調

ワイパーブレードの交換…くらいはやった。

とりあえずヤバイスペアパーツ、OVPリレーとベルトは積んだ。

ガソリン携行缶20ℓ満タンにした。

携帯用のストーブと燃料、水、食料、シュラフ、

ペンドルトン、お守り用に買ったばかりの

イタリー製のチェイン、吹雪で道路から動けずに、

ビバークしたときのために、数日はなんとかなる

上記のものをトランクに放り込んでおいた。

それでもハイデッキなトランクにはまだまだいろいろ積めそうだ。

ワーゲンなら途中でどうにかなってもなんとかなりそうな

自信?がある。

メルセデスは、お手上げだ。

正直、雪もすごい、無事に帰ってもれるか不安だ。

でも準備は万端だ。車両保険もある。

明日の晩、出発します。

酸ヶ湯(すかゆ)温泉、積雪5m近い。

FRのボロベンツでどこまでも…!?

どこまで、行けるのか??

Travel to the North.





今年、初めての雪です。

P1050210.jpg

今日も13時間も仕事していました。

ヘロヘロです。

旅行の記事も書く余裕も正直ないっす。
P1040245_20120101211737.jpg

元旦からバカな話をとお笑いください。

昨年6月に、ひょんなことから前オーナーは

個人病院の大先生というワン・オーナーの

メルツェデス(C徳大事"インチキ自動車評論家"有恒)

190Eが我が家にやってきました。

パワーウィンドウもついていない廉価モデルの

Anfangというエントリーモデルです。

20年間で54,000㎞しか走行していない大事にされて

いた個体です。

一度、メルセデスの虜になると抜け出すのが難しいと

聞きますが…。

同じドイツですが、ワーゲン党の党員である管理人が

まさかメルツェデスを気に入ってしまうとは…。

とにかくこの時代のメルツェデスとは

「最善か無か」「シャーシはエンジンよりも早く」

の思想が最も車造りに反映された頃です。

水温計について異常なほどにナイーブになる他は

完全無比というとワーゲン党員を剥奪されそうな

くらいの出来栄えです。

疲れないシート、寡黙だが真面目なエンジン、

静かな室内、マルチリンクがもたらす素晴らしい

乗り心地、ハンドリングの素晴らしさ

(特にワインディングロードにおいて)

今から大阪までちょっと言ってくるぞ!!という時に

素晴らしい車です。

そんな車と半年以上過ごしていたら、なんだか

もっと旧いヤツに乗ってみたくなりました。

…そうW123です。

ワゴンモデルS123は難しいでしょうが、セダンなら

探せばまだまだYANASEモノが出てきそうな気がします。

W123は67camperさんも一度は乗りたいとおっしゃっていた

車ですね!!

W123で湘南を流すなんてなんて素敵なんでしょう!!

ワーゲンと190Eのお守りでいっぱいいっぱいの上に

僕には他にもFIAT500Fとメッサーシュミット、

べスパもあるのに…。

でも一度は所有してみたい。

これはもうメルツェデス専属探し人の「Ken26」さんに

見つけてもらうしかないですね。

Ken26さん、気長に待ちますのでW123に乗りたいです。

Rare of the rareでお願いします。
P1040860.jpg

なかなか当ブログでアップ記事のないメルセデス190Eですが、

ワーゲンに隠れていますが、どっこい大活躍です。

あまり長く乗るつもりは正直なかったのですが、

どんどんスキになってしまっている自分がいました。

長距離は間違いなく190Eのものです。

悩んで悩んで悩みぬいて(c家庭教師のトライ)

190Eにスタッドレスを新調する

ことにしました。


P1040861.jpg

190Eを購入したときに、もれなく純正鉄チン&スタッドレスも

ついてきたのですが、すでにスタッドレスはカチカチで

用をなさない状況でした。

昨年もスタッドレス品薄で今年も震災で品薄と聞いていましたが、

やはりというか、今となっては特殊な185/65R15なんていう

サイズはすでに売り切れで、195だったら即納ということで、

4本で5万オーバーという痛みを伴いながらの装着です。


P1040862.jpg

やはり、純正鉄チンはクオリティが最高ですね。

でかいメルセデスマーク入りのキャップももちろん

あります。

そちらもガリ傷ひとつなく、ピカピカですね。


P1040863.jpg

タイヤ交換後、オイル交換を実施しました。

メルセデスは、ボンネットが90度まであくので、

作業性はかなりいいですね。

初代SLKなんかはここまであきませんし、

やはりメルセデスのこの位置!!って感じです。

今年は寒くなる予感ですが、FR車で極寒の

北東北の旅なんて雪まみれな190Eを想像しながら

今から計画をたてようかなと思う今日この頃です。
P1040259.jpg

本日190E60,000㎞達成いたしました。
59,999㎞…

P1040260.jpg

あぁぁぁぁ、くるぞ、くるぞ…!!

P1040262.jpg

60,000㎞達成!!
さて、豪雨の大阪から一転、今日は快晴の大阪です。
ホテルにわざわざたかぱし夫妻が迎えにきてくれました。
吹田SAにて久々に「元」愛車とご対面。

20110828.jpg

たかぱし夫妻、車は屋根保管なんですが、本当にきれに乗って
くださっているみたいで、感激しました。
ビートルの調子も絶好調で、今のことろトラブルもなくて、
とても気に入っている感じで、ヨメに出した管理人としても、
とても喜ばしいことです。
長いこと渡しそびれていたワーゲンのスペアパーツとあげると約束していた
アウトドア用品を差し上げて、別れは惜しいのですが、
恒例の途中までタンデム走行。

P1040139.jpg

個人売買っていい人に嫁いだら本当に大事に乗ってくださるので
旧オーナーも新オーナーもWinWinの関係になれて賢い買い方の一つだと思います。
たかぱし夫妻との出会いは以前にも書きましたが、本当に電撃的だったのですが、
早いもので、その後キャンプに行ったり、大阪でこうしてご馳走になったりと
本当に楽しくさせていただいています。ありがとうございます。
次回は、●●キャンプ企画しましょう!!

本日は、岡山に宿泊です。
12時過ぎに岡山市内に入りました。
今日は夜KTM先生と食事の予定なんですが、
先生familyは広島へ夏休み最後の週末家族サービス中で、
かわりにクボッチエンヂニアリング管理物件の先生のビートルの
オイル交換と洗車をチャチャッと済ませました。

P1040140.jpg

P1040141.jpg

いつ見ても極上の1200stdです。

作業させていただいたのは、岡山在住時に、
言葉では言い表せないくらいお世話になりました
ロータス不二オートさんです。
今日は日曜日のため、次期社長である息子のM君しか会えませんでした。

P1040142.jpg

M君は僕とも年が一つしか違いませんが、しっかりした
次期社長にふさわしい好青年です。
本人、とてもシャイなんで、看板をアップしておきます。
僕の紹介で岡山のワーゲン乗り3人がここでメンテナンスを受けています。
旧車の修理には最適な工場です。親切、丁寧、リーズナブル、
ぜひ岡山の不二オートサービスをよろしくお願いします。

190Eの洗車もさせてもらい、きれいになったところで、
玉野のカワタ時計店に向かいます。

kawata.jpg

カワタ時計店の河田さんとは、ルノー4でチップスというミニカーショップ
愛車のミニカーを購入後、帰ろうと思って駐車場に戻ると、待ち伏せされていて
「ルノー見せてください!!」
言われて、自分の車を見せてあげたことがきっかけで仲良くなりました。
当時、就職で岡山に来て2年目で友人の輪もなかなか広がらず、スランプに
陥っていまして、河田さんと知り合えたのがとてもうれしくて、結構な回数
お店に遊びに行かせていただきました。
時計好きな管理人、時計も買わせていだきもしました。

毎年夏は、河田さんが商店街の役員をしている関係上、玉野の花火大会のお手伝いを
しているのですが、今年は残念ながら日程が合わず、参加できずに非常に残念でした。
昨年の玉野花火大会の模様はこちらから↓http://slowdaygoodtime.blog99.fc2.com/blog-entry-1508.html

今日の収穫は前々から狙っていたIWCのデットストック、社長が譲らないと言っていたの
ですが、今日、社長いずれ買いたいので、その時は僕に譲ってくださいとお願いしたら
OKがでたことでした!!
IWC次回、冬の休暇で買えるように下期の仕事の励みにします!!

かのティファニーにも石を提供しているラザールダイアモンドの岡山県下の正規ディーラー
3店舗のうちの一つという老舗ジュエリー&ウォッチカワタ時計店もよろしくです。

そして夕方からは6月に完成したばかりのKTM先生の新居、3階建ての超豪華なお宅に
お邪魔させていただきその後、先生の仕事の関係の方と鉄板焼きを食べに行きました。
社会人4年目とは思えないしっかりとしたお人柄で、とても楽しい時間を過ごさせて
いただきました。Tさん、上京の際には、ぜひご連絡ください。

帰りに、お店名物の●●●●円もする特製のサンドイッチをおみやでいただきました。

P1040149.jpg

痩せようと一念発起して、先々週から復活した水泳で少しお腹が凹んだのが
これを食べることにより、元にもどりそうです!!
KTM先生、Tさん、楽しい時間ありがとうございました。
ただいま29日1:23です。

2009年からここ2年間、1000円高速の恩恵を受けて、九州ばかりに行って
その九州の魅力にとりつかれ、なかなかお世話になっている人と疎遠になりつつ
ありました。
今回は、1000円高速も終了しましたし、お世話になっていた、あの方この方を
再訪する旅にしたいと思います。


昨日、今日だけで、4人、新しい出会いも1人ありました。

こうしていろんな人によくしていただき、

新しい出会いがあること

本当に自分はラッキーだなと思います。
ここんとこ、メルセデスの記事がないなぁと思った

読者の皆さん、鋭いですね。

実は1週間前に茅ヶ崎を走行中、前のプリウスの

飛び石を受けてフロントガラスに40㎝ほどの

亀裂が入ってしまいました。

まぁ、プリウスの飛び石で間違いないのですが、

証拠の石が残っているわけでもなく、泣く泣く

保険で修理したのでした。

総額6桁諭吉でしたが、保険のおかげで助かりました。

僕の場合、ビートルも190も車両保険も加入していますし

免責0円タイプにしていますので、自己負担はありません。

旧車にお乗りの皆さん、ぜひ車両保険には入りましょう。

そしてだいたい免責5万円の保険が多いと思いますが、

免責5万だと、20万の修理でも15万は保険、5万は自己負担

となりますので、月々の負担額は数百円だと思いますので、

ぜひとも免責0円のタイプに切り替えましょう。

自分はずっと東京海上です。

日本一の保険会社だし、事故の際も迅速、丁寧、保険対応の

社員のレベルも一番高いと思います。

1200Lで九州で自損事故起こしたときも、保険金の支払いは

全額、しぶることもなく、すぐにおりました。

最近は、ネット保険が全盛ですが、社員が休日でも対応とか

いっていますが、何でも安いにはわけがあるのです。

僕は東京海上が最高だと思いますね。


こんばんは。

最近、仕事でストレス溜まりまくりです。

で、今日、明日と休みなんですが、

もう、悶々ムラムラしまくって、

昼からホテル予約して190で妙高高原に来ています。

本日の走行距離約300キロ、おじいちゃんなんで

100キロ巡航で満タン法でリッター14.8キロでましたけど

ほんまなの??

鬼門の水温、水温計の温度は90度でほぼ安定でしたが、

いきなり100度に上がったりとひやりとする場面ありましたが

順調に妙高高原に到着しました。

ワーゲンだときっとグダグダになり、温泉に入る前に

寝落ちしていたでしょうが、全く疲れがありません。

なんなんだ、この車は!!

噂には聞いていましたが、全く疲れ知らずの極上シート。

連休前のリゾートホテルは団体客のみでガラガラ…。

アップグレードで高層階になり、ツインルームを一人占め。

久々にまったりできそうです。

明日は、小布施でブラブラする予定です。

明日も頑張ってくれ190!!
告知していた通りメルセデスが新しく仲間に加わりました。
まだ車検を通しておらず、納屋に置いたままですが、
夏までには車検を通す予定です。

P1040035.jpg

岐阜の秘密基地という名の納屋に留置に行ってきました。
ワーゲンとメルセデス、ポップとコンサバティヴな妙な組み合わせ。

P1040029.jpg

とにかくシートがいいですね。俗にいうメルセデスレカロ!!
これは疲れない、ルノー4のシートに匹敵にです。

P1040028.jpg

うちの190Eのうりのひとつ、パワーウィンドウ「レス」です。
国内に流通する新旧メルセデス多しといえどもパワーウィンドウが
ない個体そうないでしょうね。
僕にとっては故障のリスクが一つでも減りますからナイスです。
コン太さんはプシュッっていう集中ドアロックがいいとブツブツ
言っていましたが…。

P1040027.jpg

ATゲートのウッド割れなしです。
アンファングは最廉価グレードなんでこの部分しかウッドはありません。
このジグザグゲートのカタカタ感、たまんねぇ。

P1040031.jpg

クリーンなエンジンルーム。
21年落ちとは思えません。
相当におカネかけていると聞いていたけど
さすが、これまで21年まじめにヤナセメンテナンスしていた
だけありますね。

P1040037.jpg

もれなく純正鉄チン&スタッドレスとホイールカバーが
ついてきました。
このホイールカバーなかなかオールドメルセデスっぽい感じで
素敵です。

とりあえず、今日はこのへんで。
ごく親しい一部の方とブログでうすうす気づいていた

方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家に

DSCF1635.jpg


1991年式、実走行54,000㎞、ワンオーナー超極上

メルセデス190E Anfangが来週やっています。

DSCF1639.jpg

いや、やってくるというより、秘密基地に移動させる

だけなのですが夏までにはナンバーを取得したいと

考えています。

皆さんご心配かと思いますが、当たり前ですが、

ワーゲンをおりるわけではありません。

ワーゲンは「神聖にして侵すべからず…」です。

いやはや、18歳で免許を取得し、ミニ1000ではじまった

我がカーキチ人生、とうとうドイツ車2台持ち

(他に冬眠中のチンクもありますが…。)になって

しまいました。

DSCF1637.jpg

1973年式の空冷ビートルと1991年式のメルセデス190E

個人的には理想なドイツ車2台ではないかと思います。

日本中のメルセデスでパワーウィンドウなし、集中ドアロックも

ないメルセデスもなかなかレアでしょう。

30歳になったらハーレーを夢見たのですが、

不肖kubottchi33歳、とうとうネオクラッシックな

メルセデスオーナーになることになりました。

まだ気は早いですが、この超極上の190Eをお世話して下さった

Ken26さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

久々にワクワクするぜ!!
Ken26さん、不適切なら言って下さい。
DSCF1635.jpg

あ…
DSCF1636.jpg

あぁ??れ

DSCF1637.jpg

あれれ。

DSCF1642.jpg

あれれれ。

DSCF1639.jpg

極上ですな。

メルツェデス・ベンツ190E Anfang、W201
ワン・オーナー

完全YANASEメンテナンス

パワーウィンドウ「レス」の入門モデル

最高ですな。

やはり松竹梅とくれば欧州車の場合、梅が一番

いいに決まっています。

なぜって??

それは豪華ではなくシンプルな本国に近い仕様

つまりこれわそうな、余計なものもついていなくて

故障も少ないということです。

欧州車の場合、同じ車種でも基本的な装備は同じです。

日本車の場合グレードでなり違いますが。

最新の新型車も便利で快適でよくできていると

思います。
しかしまだまだ製造国のキャラクターが色濃く

残っている1980年代後半から1990年代初めの

ネオ・クラッシックな車、賞味期限が切れる前の

今こそ、極上車を手に入れるべき、

そう管理人は提案します。