"The more you know,the less you need."(知れば知るほど、必要なものは少なくなっていく。)・・・・・・・・・・・・・
 
Pick Up & In4mation
当ブログについて
当ブログは個人が発信しているページです。ゆえに管理人の偏った考え、主張、時には偏見など見る方によっては、
不快に思われる部分があるかもしれません。閲覧いただくのは大変うれしいのですが、不快に思われてまで見ていただこうとは思っておりませんので当ブログをご覧になって不快な思いをされる方はどうぞブラウザをお閉じください。管理人の琴線と合う方と交流できればと願っております。趣味、趣向が違うなと思われた方は、どうかお立ち去りくださいませ。
※なお、管理人宛メールフォームにて問い合わせ、メッセージを送信する場合、本名かつ フルネームや連絡先を記載していない方に対しては、返信を控えさせていただいております。
最新の情報
◇2016年もよろしくお願い申し上げます。
◇OSRAM COPILOT Mの電球タイプは生産終了となりました。現在はLEDタイプに変更、デザインも変わっています。
円安のため、輸入は保留です。新しいデザインでも欲しい、値段は高くてもいいという方は別途ご相談に応じます。
メールフォームよりお問い合わせください。
イベント情報&どうでもいい連絡
イベント予定あれば更新いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000198.jpg
ありし日の「のだや」さん photo:© kubottchi

まだ僕が、岐阜にいた頃、出張で上京した時には

鶯谷にある「のだや」さんで、よくうなぎを

食べていました。

幹線道路から奥まった狭い路地にある旧い長屋の店で

お世辞にも店構えはいいとはいえませんが、

昭和の雰囲気を色濃く残した個人的には名店だと

思えるお店でした。


P1000195.jpg

関東に住むようになっても2、3度伺わせていただきました。

国内産のうなぎを使い、少々辛めのタレで

大盤振る舞いののだやさんのうなぎが

久々にうなぎが食べたくなって、食べログで営業しているか

調べたら2012年の4月で閉店していることがわかりました。

店主のおじいさんもかなり高齢だったし、うなぎの不漁で

価格も高騰していましたし、いろんな事情があったと思いますが、

また一つ僕の好きな店が消えていくのは残念でなりません。


P1000200.jpg
カメラを向けるとさりげなく貫禄漂うポーズをとってくれた. photo:© kubottchi

おじいさんは元気にしているのでしょうか?

僕とメシを食いにいったことがある人は分かると思うのですが、

なぜか行列店に並んでも僕が並ぶと比較的スムーズに入れたり、

お店の人に話しかけられて仲良くなったり、おまけしてもらったり

結構な確率であるんですよ。

のだやさんでも、時々しかいかないのに、おじいさんに、

お年賀タオルもらったり、親切にしてもらいました。

末永く元気でいてくれたらな。
P1060875.jpg

KEN26さん、朝から2杯くらい食べれるでしょ!!

P1060872.jpg

会津に来たのなら喜多方の坂内食堂で朝ラーするのは当たり前!!

朝7:00~オープンです。

すでにお客さんで満席に近いです。


P1060874.jpg

やっぱりここは肉そばで決まりです。

朝からヘヴィって??そんなの関係ねぇ(古)。

900円なり。
P1060861.jpg

米沢市の郊外、置賜郡(おきたま)川西町にある

肉の斎藤さん直営の焼肉店、「味斎」さんに

お邪魔してきました。

米沢市内よりもリーズナブルに米沢牛が食べれるところを

探して探してやっとよさそうなところがこちらでした。

精肉店で予約していなけど焼肉とステーキ食べれるかどうか聞くと

いいですよとすぐに準備してくださり、2階に案内してくださりました。


P1060862.jpg

まずは、こちらのお店が考案した、地元のもち米をおにぎり状にして、

醤油ベースのたれに味付けし、米沢牛で巻いた「牛賜」

これはめちゃくちゃおいしい。

大和煮っぽい甘がらい味付けにやわらかい

牛肉ともち米がマッチして何個でも食べれそうです。


P1060863.jpg

上カルビ

P1060864.jpg

上ロース。どちらももちろん米沢牛です。

上カルビは脂が多すぎてアラフォーの僕にはちょっとキツイ。

上ロースがちょうどいいですね。

片面をじっくり焼き、もう片面がさっと炙って

口の中に入れるとほんと溶けていきます。

美味い。


P1060865.jpg

ステーキ200g、6,000円。

米沢市内では8,000円くらいで提供されているようです。


P1060866.jpg

塩、胡椒のみの味付けですが、肉の旨みがこれでもかーってくらい

口の中に広がります。

ご飯とスープとこれだけを食べましたが、お腹いっぱいです。


P1060867.jpg

食事終了後、お客さんが我々だけだったので、

お店の奥さんがいろいろお肉の話などして下さり

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

同行者が、肉を送りたいということで、

閉店後の精肉店をわざわざ開けて

いただき、お肉も出していただき

丁寧に説明してくださりました。


P1060869.jpg

同行者はステーキやら、カルビやら、

40,000円分もの肉を購入し!!

いろいろサービスしてもらったようです。

地元の人しか来ないお店のようで、

よく探してくてくれたということで、

とても親切にしていただいた味斎さん。

クルマがないとなかなか行きにくい場所ですが、

米沢に行かれた際はぜひ訪問してください。




大きな地図で見る
高知を出発してから瀬戸大橋を除けばずっと下道で

走りに走り11時間やっと思いつきで行くことを決めた

京都は亀岡市に到着しました。


P1060777.jpg

お目当ては大黒バーガーさんです。

先日、ネットでこのお店の存在を知ってから

一度行ってみたいなと思っていました。

こちらの大黒バーガーさんは今井建設工業さんという

建設会社が運営されています。

亀岡市は京都まで電車で1時間足らずでベットタウン化が

激しく、モノを買うのも、食事をするのも

京都や大阪のショッピングセンターで済まし、

地元でゆっくりコーヒーを飲んだりする場所が少ない、

町の活力もどんどん失われていっている。

地域の憩いの場として何かできないかということで、

ハンバーガー屋を経営している大阪の知人に相談して

ハンバーガー屋をオープンさせたそうです。


P1060770.jpg

こちらのハンバーガー屋さんの特徴は国産の米粉を使ったバンズと

皮付き切りたてポテトです。


P1060771.jpg

生のじゃがいもを店内でカットして

商品に出来上がるまで全て手作りという

こだわりのハンバーガーショップです。

管理人は厚切りベーコンバーガーを注文しました。

写真がボケて申し訳ないのですが、ほんとに厚切りのコロコロした

ベーコンと手ごねのパティ、パリパリのバンズのコラボ最高です。

そして、ポテト、これは今まで食べたポテトの中でも一番くらい

おいしい。マクドなんて目じゃありません。


P1060775.jpg

店内はPOPなのですが、ちょっと統一感なくてバタ臭さあり。

出来損ないのアンディ・ウォーホルのような・・・

それがまたいいのかもしれません。

価格ですが、バーガー、ポテト、ドリンクがついて780円でした。

マクドでもセットを注文すればそのくらいの値段になるきょうび

上記価格はかなり戦略的です。

これは、アリですね。店員さんに話を聞くと東京進出を考えて

いるそうです。


P1060773.jpg

地域の憩いの場としての場所ももちろん考えられており、

予約すれば2階のフロアを貸切にすることもできます。


P1060774.jpg

また、「無料」で英会話教室なーんてのも開催されていて

結構本気度高いような・・・。

店長さんとおぼしき方にネットみて横浜から来たこと、

店内撮影の許可を得たら、遠くからきたことにびっくり&

撮影快諾いただきました。

少しお話もさせていただきましたが、感じもよく、従業員の

女の子もとても教育が行き届いているような印象でした。

チェーンストアになるとどうしてもシステマチックにならざるを

得ないですが、このようなまだまだ多店舗以前のお店では、

手づくり感が満載で個人的にはぬくもりが感じられ好感を持ちました。

ぜひとも他店舗化した際も、創業当時の手づくり感満載の接客、

店内、商品を忘れずにいてもらいたいものです。

なかなか寄り道しにくい場所ですが、ぜひまたリピートしたいと思える

お店でした。




大きな地図で見る
P1060705.jpg

P1060711.jpg

P1060708.jpg

P1060710.jpg

P1060709.jpg

P1060706.jpg

P1060707.jpg

浜味館「あたご」
〒796-0064
愛媛県八幡浜市船場通り
電話:(0894)-22-3322
営業時間:11:00~20:30
定休日:無休

あたごのHPはこちらから→http://www.dokidoki.ne.jp/home2/atago/main.fream.htm



大きな地図で見る
R7280896.jpg

2月の冒険旅行の時に寄せていただきました、
尾道のからさわさんアイスがとうとうラスト1個になりました。
なかなか向こうにいかないと食べれないので、
味わって食べようと思います。
minatoさん、いつもおいしいアイスの製造ありがとうございます。

5月4日の5th VW Meeting Come on Shimanto!!の帰りに
遠方の方は、今治からしまなみ街道経由で尾道に上陸してみては
いかがでしょうか?

deepな旅になること間違いないです。
例えば今治なら今治、来島海峡の海宿「千年松」
因島で途中下車なら因島お好み焼き、
尾道の向かい側にあるその名も向島、橋は無料になったけど、
バッバッバッバッと焼玉エンジンのような威勢のいいエンジン音を
ききながら車ごと乗船できる福本渡船とか、ばり雰囲気がええけぇ。

向島に行くなら後藤ラムネははずせんけぇ。
威勢のえぇおばちゃんにラムネ瓶の栓あけてもらいんさい。
朱華園のラーメンもええけど、つたふじもおいしんよ。
つたふじの前にあるイタリアンレストランのピザもいけるんよ。
食後のデザートはもちろんからさわのアイスに決まっとるじゃろ。
からさわ前のベンチに腰掛けたら、ゆるゆるしとうなる。
こもんのワッフルもはずせんけどね。

とどめはお土産に桂馬で練り物こうて帰れば完璧よぉ。
そうじゃろ、minatoさん!!
メルセデスのメンテナンスに岐阜に行っていました。

多分アクセスホストから間違いないと思うのですが、

株式会社レ○ンさんというところからいつも当ブログを

ご覧いただいています。

僕はそのレ○ンさんの前をよく通るのです。

敷島町のヘルスバンクとラーメン天外によく行きます。

あのあたりでワーゲンを見かけることはないのですが、

どなたがご覧になっているか存じませんが、ぜひコメント

くださいね。


P1060631.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、岐阜に3年半も住んでおきながら

最近までこの丸デブ本店というラーメン店の存在を恥ずかしながら

知りませんでした。

大正時代創業、かなりの老舗のようです。

せっかくなので、行ってみることに。


P1060632.jpg

暖簾の感じがいかにも保守本流の岐阜って感じですね。

ドアをあけて店内に入るとツンと鶏がらの強烈な匂いが。

メニュー中華そばとワンタンの2種類。

年齢層は高めと聞いていましたが、本当に高めですね。

西柳ケ瀬の地元の方に愛されているって感じです。

夕方近くに伺ったので生憎ワンタンは売り切れ。

中華そばを注文しました。


P1060633.jpg

待つこと5分。おばちゃんが持ってきてくれました。

こぼれそうな、っていうかこぼれましたけど、

なみなみ注がれたスープ。

これはお蕎麦なのかラーメンなのか?

スープは蕎麦っぽい、でも麺はラーメン。んん??

金属製の蓮華がナイス!!

まずはスープから。あっさり鶏がらですね。

なんと言ったらいいんでしょう。やっぱり箱根そばって

イメージしてしまう。


P1060634.jpg

麺はストレート、昔気質の麺ですね。

不思議な感じなのですが、ズルズルいけちゃいます。

小さく切られたチャーシューが美味い。

味がかなり染み込んでいます。これで400円です。安い。

メチャクチャ美味しいというわけではないですが、

普通に美味しいし、おばちゃん、おじちゃんと客の掛け合い、

店の雰囲気、トータルで好きになってしまいました。

こんな店、もう日本では加速度的に減ってきているので、

またリピートします。


丸デブ総本店

住所:岐阜市日之出町3-1
電話番号:(058)-262-9573
営業時間:11:00~18:00 売り切れ次第終了
定休日:毎月6のつく日
pid265.png

桜も見頃になり、関東も花見シーズン到来ですね。

暖かくなればBBQ,焼肉シーズンも到来!!

九州のOGACATさんはご存知かもしれませんが。

管理人は焼肉のタレはフジジンという大分県の醤油メーカーが

製造している焼肉のタレを使っています。

これが旨いのなんの。

エバラ黄○のタレとか日本食研の晩○館なんかめじゃないぜ!!

昔、精肉店でおじさんが手づくりで販売していたタレに

似ているんですよ。

これは、九州、特に南九州ではよく見かけるブランドです。

九州以外で見かけることはほとんどないですね。

賞味期限も未開封だと結構持ちますので、九州上陸の際には

スーパーで何本かまとめて買っています。

とにかく美味しくて、オススメです。

肉にあらかじめ漬けておくのもいいですよ。
E104463H_L.jpg

最近はまっているお菓子があります。

イギリスのポテトチップスTyrrells(ティレル)です。

イギリスのジャガイモ農家「ティレル」が種まきから管理して作った

その名も「ティレル」というポテトチップスなんです。

形はカルビーの堅あげポテトみたいな感じですが、

ジャガイモをそのまま薄切りした感じで、皮もついています。

フレーバーは5種類

シーソルト&ブラックペッパー、スイートチリ&レッドペッパー

ライトリーソルト、チャダーチーズ&チャイブ、

サイダービネガー&シーソルトです。

管理人のお気に入りはシーソルト&ブラックペッパーです。

ぜひ輸入食材店などで探してみてくださいね。

商品詳細はこちらから→株式会社 巴商事
P1060613.jpg

とうとう、僕が約5年間を過ごした岡山に戻ってきました。

僕が空冷VWに乗るきっかけとなったのは当時乗っていた

ルノー4を預けていた工場にメンテナンスに来ていた

フルナンの岡5のスタンダードの存在です。

そのオウナーこそKTM先生です。

そして先生のビートルは奥さんのお父上が所有されており

嫁入り道具の一つとして先生の家にきたという素晴らしい

ストーリーを持ったビートルを所有していらっしゃいます。

今回は自分の時間の調整ができず、先生の職場で待ち合わせと

なりました。

お忙しいところお時間割いていただきありがとうございました。


P1060611.jpg

時間がないので近所の昭和ナウな喫茶店でハンバーグ定食を

メタボリックまっしぐらなアラフォーとアラフィフの二人

がっつかせていただきました。

しかし、野菜の「や」の字がないところは野菜嫌いな僕としては

とてもうれしかったです。

でもポテトサラダが端にでもあればさらに

グットルッキングプレートになるのは間違いない。のか??

しかしながら700円はthat's sounds reasonableな感じです。


P1060612.jpg

というわけで、超特急な再会でしたが、大山の特濃の白バラ牛乳

バリに濃い時間を過ごさせていただき、

近況報告もでき、笑いまくった楽しい時間でした。

次は5月のしまんとで、KTM節炸裂させちゃってくださいね。

KTM先生とはなんだかんだと10年近い

お付き合いをさせていただいております。

こんにちの僕の空冷ライフがあるのは、

せんせのおかげなのです。

いつも若輩者にやさしいお言葉をありがとうございます。

5月の再会を楽しみにしています。
P1060455.jpg

旅の2日目は昼前に倉敷を発って一路尾道へ。

急がない旅、知った土地、もちろん下道です。

13時すぎに尾道に到着してまずは「からさわ」さんで

minatoさんに再会。これも恒例ですね。


P1060448.jpg

寒いけどアイスもなか最高です。

モナカのパリパリ感が最高じゃけぇ。


P1060449.jpg

久々に短い時間ですが、近況報告できてよかったです。

そうそう食べログの広島県のスイーツ部門3位になったそうです。

おめでとうございます。でも「おしい県」だけに3位おしい。

次回はぜひ1位目指してください。

夏場はたまごアイスしか販売されないからさわさんですが、

冬期は、抹茶、チョコ、そして3月にはストロベリーも出ます。

個人的には抹茶が大好きです。

冬場は通販もやっていますので、ぜひ皆さんよろしくお願いします。


P1060451.jpg

順番が逆だろうと言われそうですが、

店の前を通ったら、ガラガラだったので

久々に朱さんとこでラーメン食べることにしました。

学生時代にはドライブコースで100回くらいは来ているなぁ。


P1060452.jpg

奮発して、今日はチャーシュー麺にしました。

P1060453.jpg

ん?あ、味が落ちている。んー。

昔の方が美味しかったなー。

つたふじで食べたほうがよかったかな。

でも懐かしいお味でございました。


P1060454.jpg

それでお土産に桂馬さんで練り物買ったり

ブラブラして尾道満喫しました。

やっぱいいよね瀬戸内。最高。

P1060411.jpg

ソースカツ丼と言えば福井のパ軒ことヨーロッパ軒ですが、

新潟にもしょうゆベースのタレカツ丼なるものがあるらしい。

とおいうことでB級グルメ特派員kubottchi行って参りました。

昭和初期からあるということですが、67camperさん知ってました??

そのたれカツ丼の草分け的存在と言われるかつ太郎さんに

行ってきました。


P1060408.jpg

結論から言うと本当に甲乙つけがたくどちらもおいしいのですが

ソースカツ丼>たれカツ丼で、僕はソースカツ丼の方が好きです。

しょうゆはギトギトではなくあっさり系、

タレはサッとくぐらせている感じ。


P1060409.jpg

肉はたれカツ丼の方が肉厚で肉もおいしいと思います。

ソースカツ丼はラードで揚げているのでちょっとしつこい

ですが、たれカツ丼はしつこくない。

ラードの匂いもしないし普通の油であげているのでしょうか?

値段的には少したれカツ丼の方が高いですが、ほぼ同価格帯です。

お店も清潔感があり、店員さんも感じがよく、次回新潟訪問の際も

リピートしたいと思いました。


<店舗情報>
とんかつ太郎
住所:新潟市中央区古町通6-973
電話番号:025-222-0097
営業時間:[月~水・金] 11:30~15:00 17:00~20:30
    [土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~20:00
定休日:木曜日
P1060365.jpg

早朝の函館朝市は人気もまばらです。

昨日から断続的に続く吹雪のせいも大いに関係していると思います。

朝市に関してはあまり興味なく事前リサーチはせず、客の入りが

よさそうなところに飛び込んでみました。

P1060367.jpg

海鮮物てんこ盛りの丼ぶりというのは個人的にはイマイチ好きでなく

やはり函館といえばイカということでイカ刺し定食をオーダー。

P1060368.jpg

コリコリして最高でした。味噌汁がとても美味い。

しかしこれで1,050円は観光客価格ですね。


P1060380.jpg

そして函館と言えば塩ラーメンです。

超有名店ではないけど、なかなかよさそうな函館駅近くのこのお店で

昼食。焼飯がおいしいということで

ラーメン+半焼飯の焼飯セットをオーダー。

本日より仕事始めだというのに地元の常連客を中心に繁盛しています。

例によってkubottchiパワーで並ばずにすんなり入店。


P1060377.jpg

焼飯は期待するほどであありませんでしたが、

P1060378.jpg

塩ラーメンは薄味好きな管理人にはマッチイングゥ。

透き通ったスープに心も体も温まります。

チャーシューが美味しかったまぁ。

次から次へと客が来て、いい時に入店しました。

これから今日のメインディッシュ、木古内に移動して、

北海道新幹線開業と同時に廃止になる予定の江差線に

最初で最後の乗り鉄します。


<店舗情報>
星龍軒
住所:函館市若松町7-3
電話番号:0138-22-0022
営業時間:11:00~20:00
ただし麺が売り切れた時点で終了となります。
定休日:日曜日

2012-10-21 13.43.01

たかぱし夫妻に近所で評判のイタリアンに連れて行ってもらいました。

たかぱし奥さんの同級生の方がやっておられるそうです。

土日はかなり並ぶということでしたが、テラス席だとすぐに用意できる

ということで、待たずに入店できました。


2012-10-21 12.53.01

僕は、ナスと厚切りベーコンのパスタ…定番ですが…。

2012-10-21 12.53.12

天気もよく気温もちょうどよくてテラス席にして正解でした。

気持ちよく食事が出来ました。

たかぱし奥さんが、ここの食事あたりはずれがあると言っていましたが

僕のは当たりでした。

自宅に帰って食べログをチェックしてみたら、

同じような事書かれている方発見。

たかぱし奥さん、あなた一人の意見じゃなかったみたいです。。。

雰囲気もいいし、都内からいいドライブにもなるので、

おすすめかもしれません。
P1050708.jpg

P1050689.jpg

P1050690.jpg

P1050691.jpg

P1050693.jpg

P1050694.jpg

P1050692.jpg

P1050697.jpg

P1050696.jpg

P1050698.jpg

P1050702.jpg

P1050703.jpg

おススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海宿「千年松」
〒794-2116
愛媛県今治市吉海町名駒25
電話:(0897)-84-4192
FAX:(0897)-84-4749
千年松のウェブサイトはこちらから→http://www.sennenmatu.jp/

お昼の会席コース料理は3,300円 5,500円 8,800円の

3コースからチョイス。

入浴は700円。ただし入浴のみはできません。

ちなみに我々がお願いしたのは3,300円のコース。

これでももうお腹いっぱい。5,500円と8,800円のコースは

想像を絶する豪華さだと思います。


P1050657.jpg

工場地帯としても有名な神戸は和田岬に薪が燃料のお好み焼き屋

があると聞いてやってきました。

訪問日はかなり暑い夏の日。でも果敢に挑戦です。


P1050653.jpg

お店に到着してしばらく観察すると、店から何本か空にむかって

のびる煙突が・・・。間違いありません。

阪神大震災後、ガス焚きに変更しようか悩んだらしいのですが、

震災後も変わらず薪が燃料です。


P1050655.jpg

火力は意外にもガスよりも強いみたいで、アッと言うまに

お好み焼きが出来上がりました。

お客さんは1組そして僕だけですが、持ち帰りのお客さんが

ひっきりなしにお店にやってきます。

もちろんエアコンもなし、扇風機もなし、開け放ちの窓と

ドアからの風だけが頼りです。


P1050654.jpg

お味の方は、普通ですが、ちょっと緩い感じですね。

ソースはウスター系です。

今度は涼しい時期にゆっくりと訪問してみたいと思います。


お好み焼き「高砂」
住所:兵庫県神戸市兵庫区和田崎町3丁目4-9
電話番号:(078)-681-2299
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週水曜日

ホテルにカメラを忘れスマホのカメラにて撮影

2012-08-27 21.43.05

今回の旅では各地で旧友に再会しました。

高松では大学時代の親友と1年半ぶりの再会。

僕も知らなかったのですが、香川県では昔から

骨付きもも肉を食べるようです。

一鶴というお店が有名なようで1952年に丸亀で創業して

現在では香川県に何店舗か展開しています。

新しくきれいになった高松店に今回連れていってもらいました。


2012-08-27 21.08.46

骨付鳥一筋ということで、メニューも「おやどり」(かため)

「ひなどり」(やわらかめ)の2種類ととりめしのみという

シンプルなメニュー。

自分は「ひな」ととりめしを注文しました。

かなり繁盛しているお店で店内はほぼ満席。

サラリーマン風からカップル、外国人までいます。


2012-08-27 21.09.19

とても食べ応えのある骨付鳥です。

肉のうまみというかジューシーさがかなりあります。

味付けはスパイシーなピリ辛。

七味でもないし、胡椒でもない、なんだろう、

どちらからといえばペッパーぽい感じの辛さです。

結構ピリ辛ですが、言葉も交わさず無我夢中でほうばって

しまいました。

毎日食べることはできないけど、むしょうに食べたくなる時

って絶対あるよね的なお味でした。

67camperさん、高松遠征のときはぜひ行ってみてください。

(というかご存知ですよね。)


骨付鳥「一鶴」高松店
住所:高松市鍛冶屋町4-11
電話番号:(087)-823-3711
営業時間:平日16:00~23:00 土日祝日11:00~23:00
定休日:なし
一鶴のHPはこちらから→http://www.ikkaku.co.jp/
P1050765.jpg

いつも行く天王町の広島風お好み焼き屋の近くに

夏しか営業しないカキ氷屋があるよということを

お好み焼き屋のおかみさんから聞いて早速行って

きました。


P1050764.jpg

なぜ夏しか営業しないのか、結局きけませんでしたが

先日、中村市内で訪問したお好み焼きこのみさんと

同等もしくはそれ以上か?昭和なお店です。

もちろんエアコンなしの扇風機な店内。


P1050763.jpg

イチゴカキ氷が300円なのにミルクイチゴは450円その差の

150円はいったい何なのか?いちおう商売人の端くれとして

興味があってミルクいちご注文。

で、で、きました。

結論から言うと、イチゴのカキ氷にミルクが入っているだけ。

そのミルクも少々しかかかっていません。


P1050762.jpg

これで450円はぼったくりだろう。

これで450円なんだったら今治の登泉堂は良心的なのか?

良心的なんでしょう。

やっぱりすごい人気店なのがよくわかりました。

登泉堂さん、悪く言ってごめんなさい。


村田屋
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町2-101
営業時間:11:30~19:00 夏季だけの季節営業
電話番号:非公開
定休日:月曜日、雨ふりの日
今治と言えば造船のまち、そしてしまなみ街道の

起点、終点でもあります。

その今治に登泉堂という和菓子屋さんがあって

どうも夏はカキ氷が有名でお菓子はお休みして

カキ氷屋専業になるお店があるという情報を

キャッチしました。

氷のきめ細かさは普通だが、変り種のシロップが

有名らしい。


pP1050714.jpg

というわけで今治までやってきました。

昼ごろに一度行ったのですが、あまりの行列に退散。

16時頃に再度チャレンジでもこの行列です。

暑い中待つぶん、期待も高鳴ります。

待つ間、メニューをいただき、自分は570円もする

いよかんミルクを注文しました。


P1050717.jpg

こちらがいよかんミルク。

P1050716_20120907001458.jpg

いよかんの酸味と苦さがかなり再現されています。

普通においしいです。

ミルクも他店ではありえないくらいたくさんかかっていて

ポイントが高い。シロップとの相性もいいですね。

でも・・・570円はボッタクリです。

量もそんなに多くなく、この倍の盛りでさらにシルクのような

氷だったら570円の価値はあると思いますが、

この量と味では、570円の価値なし!!

普通においしかったですが、暑い中わざわざ並んで

食べるっていうほどではありませんでした。


登泉堂
住所:〒794-0041 愛媛県今治市松本町3-2-28 
電話番号:0898-22-5735
営業時間 9:00~19:00 ※かき氷は12:00~18:00(夏期のみ)
定休日:日曜日(祝日は営業)※7月・8月は不定休
登泉堂のHPはこちらから!!→http://www.icknet.ne.jp/~to-sendo/
P1050679.jpg

香川県いや「うどん県」にはほんとうに

うどん屋さんがたくさんあります。

見え張っているけど貧乏な高知、ドケチな徳島、

毎日うどんで小銭貯めてる香川・・・っていうくらいです。

愛媛は知らん。

見え張るの高知に在住の空冷帝王の方々すみません。

で、香川にはねぎを入れたい人は庭に行って

自分でねぎを引っこ抜いて自分で刻んでねで有名な

(さすがに今は自分で庭まではなくなったようです。)

中村うどんやおばあちゃんが有名で朝5時から並ぶという

山越うどんなど有名店がたくさんあります。

僕は個人的にはがもうが一番好きです。

がもうも昔は田んぼの中にちょこんとあって、

ベンチにみんな仲良く並んで、ズルズルとうどんを食べたものです。

なにに「恐るべきさぬきうどん」という本やら、うどんブームで

8月の最終週の平日もごらんの有様。

でもみんなけんかもせず、仲良く並びます。


P1050680.jpg

待っている人は多いなれど、回転が速いので

そう待たずに順番はやってきます。

以前よりは駐車場も広がり車は停めやすくなりました。

でも店に行くまではすれ違えないほどの

細道を行くのは変っていません。


P1050681_20120906235039.jpg

ここのうどんは本当にうまい。どこがうまいのか

表現できませんが、のどごしがよくツルツル、

ツルツルとなんぼでもお腹にはいりよります。

あと揚げがうまいです。

となりのアラサーな女子軍団はまいうーを連発しまくっていました。

とにかくうまいんです。

これは食べたことない人じゃないと分かりません。

うどんは(小)で130円、天ぷら、あげが80円です。

安いでしょ。100円ちょいでお腹が満たされるなんて関東では

100円マック以外考えられませんよね。

超クソマズイ丸亀製麺の天ぷらとうどんで700円も800円も払って

うまいうまいって言っている関東の皆さん、

一度、香川のうどん食べてみてください。


讃岐うどん「がもう」
住所:香川県坂出市加茂町420-3
営業時間:平日8:30~13:30頃 土曜・祝日8:30~13:00頃
      麺がなくなり次第閉店
定休日:日曜日・第3月曜・体育の日
がもうのHPはこちらから!!→http://www.kbn.ne.jp/home/udong/
P1050573.jpg

P1050571.jpg

P1050564.jpg

P1050567.jpg

P1050569.jpg

P1050570.jpg

P1050572.jpg

「このみ」
住所:高知県四万十市中村新町1-16
電話番号:0880-35-3709
営業時間・定休日などは電話で確認してください。
P1050530.jpg

P1050528.jpg

P1050529.jpg

浜松餃子 孫悟空 浜北店

静岡県浜松市浜北区小松372-1
電話:(053)-585-3522
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:30
定休日:毎週火曜日・第3月曜・火曜日
孫悟空のウェブサイトはこちらから→http://www2.wbs.ne.jp/~songokuu/frame/frame.htm
P1050045.jpg

角食ってなに??って思った読者の皆さん、

まだまだ勉強が足りませんね。

角食とは食パンのことなんです。

食パンといえば、全国津々浦々、大手、中小いろんな

メーカーが作っていますけど、僕は鹿児島市内にある

みまつぱんの角食が一番好きです。

朝早くホテルを出て谷山行きの鹿児島市電に乗って

「みまつ」に行くのがいいんです。


P1050046.jpg

予約の角食でぎっしりです。

朝は角食しか焼いていないんで、他のパンは

昨日の売れ残りのパンの詰め合わせしかない・・・

と思う。(僕が行ったときはいつもそうなので

たまたまだったらごめんなさい。)

でも唯一、朝からおいてあるのは、角食を使った

カツサンドです。

超肉厚のカツにたっぷりかかったソース、シャキシャキの

レタスが出来たてホヤホヤの角食にはさまれて、

もう最高なんです。

みまつの角食はなんといってももっちり感です。

ふかふかでやわらかいのに食べるともちーっとして

あまーいのです。うまく説明できません。

鹿児島には枕崎にもコッペ東京堂という有名なパン屋さんも

あります。

かごんまに行ったら、みまつにぜひ寄ってみてくださいね。
P1050435.jpg

もう、はるか昔の話のようですが、

3月10日に岡山のKTM先生が

仕事の関係で上京されました。

早くアップしろよぉ、空気読めよぉ(嘘です)と、先生が言うので、

仕方なく(本当です)今更ながらアップします。

今回は特に行き先のリクエストがなかったので、

西日本在住の先生にとって二度と行く用事もないであろう

沼津まで190Eでドライブ。

夕食はもちろん弥次喜多です。


P1050431.jpg

僕は、以前と同じフライの定食、

そしてKTM先生は前回大食い67camperさん

ですら完食できなかった弥次喜多定食をチョイス。


P1050434.jpg

今回は、お腹が減っていたのでしょうか、

僕はなんとか完食です。

岡山の北大路魯山人ことKTM先生は難なく完食でございました。

先生、お味はいかがでしたか?

それにしてもいつ行っても満席な野次喜多。

でも僕らが行くとなぜか待ち時間はそうなく、

比較的すっと入れるのでした。

67camperさんもリベンジしときます??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。